国債の保証は国だから

なぜ国債が人気の金融商品になっているのかというと、やはりその高い投資の安全性が理由の第一になっていると言えるでしょう。国庫債券という正式名称をもつ国債なら、国が保証しているようなものでありますので、それだけリスクがなく利息で利益を得ることができるというのが、国債が人気がある一番の理由になっているのではないでしょうか。国債にもタイプがあり自分の状況や資金繰りに合わせて購入することができますので、例えば少しの間は使わない予定であるお金があるというのであれば2年程度の国債を選んでみたり、もっと長く運用したいというのであれば10年以上の長い期間がある国債などもありますので、自分の状況に合わせて国債を購入することができるでしょう。また国債は安全性が高い分金利も低いのですが、その中でも固定金利か変動金利で運用するかなんていうことも選べるので、より自分好みの運用をすることができるのではないでしょうか。日本国債は民間の会社での格付けも高いため、リスクがすくない運用をしたいのであれば俄然国債が人気のある商品になっていると言えるようです。万が一国債を購入した金融機関が破たんなんていうことになれば、通常一般的な金融商品は債務不履行に陥ることもありますが、日本国債の場合は元本と利息を国が保証してくれるという安心があるようです。